twtr2src での Evernote 再認証のお願い

twtr2src のご利用ありがとうございます。

このところ、配信遅延や配信エラーが多く発生している状況でご迷惑おかけしております。というのも、Twitter API のエラーレートが非常に高い状況が続いているためです。原因はわからないのですが、こちら側ではどうにも対処できないため、困っている状況です。近いうちに、今後のサービスをどうしていくか決断を下そうと思っています。決まり次第、改めて報告したいと思います。

さて、Evernote への直接投稿機能をリリースしてからもうすぐ1年が経ちます。1年も前なので既に覚えていないと思いますが、設定時に Evernote で認証をしたときに、認証の期限が 365日と表示されたかと思います。すなわち、1年前に設定された方はもうすぐ期限が切れて、自動投稿が出来なくなってしまいます。

サービスが不安定な状況ですが、もし継続してご利用いただけるのでしたら、下記の手順で再認証を行っていただく必要があります。(メール投稿の方はこれらの作業は不要です。)

  • http://twtr2src.ogaoga.org/ にアクセスして、右上の「Sign in with Twitter」からサインイン。
  • サインイン後、右上の「設定」をクリックし、「自動投稿」タブを選択。
  • 「1. 認証」の「サインアウト」をクリック。
  • 「Evernote にサインイン」のフォームで Evernote のアカウントでサインイン。
  • 「承認する」ボタンを押す。

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

さて、先日「twtr2src 自動投稿の新規登録終了と開発縮小のお知らせ」にてお伝えしたとおり、twtr2src の積極的な開発は中止しております。また冒頭でも書いたとおり、サービスは不安定な状況が続いております。なので、他のサービスに乗り換えていただきたく、「twtr2src からの乗り換えのご案内」にて、同様のサービスをご紹介していますので、ぜひ乗り換えもご検討ください。

カテゴリー: twtr2src パーマリンク  

コメントは停止中です。