Windows XP 上で Linux

| ,

cygwin の Apache がどうもダメで、リクエストのたびに apacehctl restart をしないと、ページが表示できなくなってしまった。

なので、代替案として、VirtualPC を起動して、そこに Linux をいれ、その Apache を確認用サーバにすることにした。

まず、VirtualPC でどこまでできるかがわからないので、お試し版をインストールしてみた。

やっとの思いで Fedora core 4 をインストールしたが(すごく時間がかかった)、ネットワーク越しに相手が見えない。

どうやら、VirtualPC で設定をする必要があるが、いろいろ調べてみると、「Microsoft Loopback Adapter」なるものをインストールする必要があった

  • とりあえずこのページ通りに設定をする。
  • 「ローカルエリア接続2」みたいなネットワーク接続ができるので、その状態、IP アドレスを見る。
    • おそらく、「IP アドレス: 169.254.25.129」みたいになっている。
    • ネットにつながっていない場合は「限定または接続なし」になっているが、ゲスト OS とホストでお話できればよいので、かまわない。
  • VirtualPC 側の「設定」で「ネットワーク」を選択し、右側のアダプタ1で、「Microsoft Loopback Adapter」を選択。
  • Fedora のネットワーク設定を、下記のようにする。
    • アドレス:169.254.25.130(上記 IP アドレスとはかぶらないアドレス)
    • サブネットマスク:255.255.0.0
    • デフォルトゲートウェイ:169.254.25.254(末尾の 254 は適当)
  • Fedora で、/sbin/ifconfig して、eth0 の IP アドレスが、上記で指定したものになっていることを確認。
  • ping 169.254.25.129 して、応答があれば、ホスト側とつながったことになる。

これで、Apache、PHP、MySQL、samba とかが動けば、完璧なのだが...

動いた!Vine Linux

|

結局、Vine 3.1 では動かなかったため、Vine 2.6r4 をインストールしたら、うまく動いた。

でも、画面輝度の変更や、スリープ、休止状態にすることは出来ず、電車プログラマー的にはとっても不便。しかも、電池残量がわからないから、いつ切れるか予測がつかない。

ま、とりあえずこれで開発を進めるとするか。

VAIO C1 に Vine Linux

|

入れてみた。試行錯誤の上、うまくいった!と思ったら、画面が真っ白。あとは、XF86Config-4 の設定かな?

参考サイト