CAPTCHA でコメントスパム対策

| ,

あまりにもコメントスパムがひどい&MT のフィルタの使い方が良くわからないので、キャプチャを導入してみた。

キャプチャとは、画像の中に文字が書かれており、それを人間に記入させることで、機械の自動入力をはじく仕組みのこと。

PHP の Pear の中に、Text_CAPTCHA というパッケージがあったので、入れてみたのだが、これが結構大変。

というのも、ページ自体は PHP で記述できるけど、コメントを受ける mt-comments.cgi が Perl なので、セッションの受け渡しが出来ないため。

と思ったら、PHP::Session というライブラリがあり、CPAN からとってきた。

参考になったページ

レンタルサーバに pear をインストール

|

PHP でアプリケーションを書いていると、やっぱり pear のお世話になりたくなるが、レンタルサーバなので、好き勝手にインストールできない。なので、ホームディレクトリに pear をインストールした。

  • 適当なディレクトリで下記実行
% wget http://go-pear.org/
% mv index.html go-pear.php
% php go-pear.php
  • Installation prefix を、ホームディレクトリに。
  • そのほか、デフォルト値のまま進む。

これで、~/lib/php/ 以下にライブラリがインストールされる。 で、Auth と HTML_AJAX を入れてみた。

  • pear の実行の際には、パスに注意。
% ~/bin/pear install Auth
% ~/bin/pear install html_ajax-alpha